利尻カラーシャンプーの染まり付きと実際のところ

利尻カラーシャンプーの染まり具合って口コミを見ていると色んな噂があって、結局のところどうなの?って人めちゃくちゃ多いと思います。

結局のところ白髪染めの場合は髪にキツイ成分でないと即効性ってないと思います。私もいろんな種類の白髪染めを試しましたが、やっぱり化学染料が染まるのは早いです。

なので、ホントに白髪染めをキッチリと行いたい人は化学染料なんだと思います。

ただ知っておいた方が良いのがリスクです。化学染料の場合はやっぱり髪や地肌に対しては刺激の強い成分ばかりです

特にすぐに着色されるタイプのものって保湿やダメージ補修など書かれていても結局のところ髪は痛みます。あんまり私もこの辺のことは詳しくは知りませんが、使ってみた感想としてはどれもそんな感じです。

なので、必要なことはキッチリと自分の中で”髪に対する考えをハッキリさせること”に尽きると思います。

齢を重ねてからの髪について

やっぱり年々髪のボリュームというかハリやしなやかさは落ちていると思います。当然白髪は”老化の兆し”でもあるので間違いはないと思います。

なので、白髪染めを必要としている時点で髪にメラニン色素が行き届いていないことははっきりしているので、その時点でケアしてあげる必要は高いと思います。実践サイトとしては、利尻カラーシャンプー白髪用.xyzというアドレスのサイトが詳しく載っていますね。

利尻カラーシャンプーの着色について、染まり具合に関しては大体数日~2週間くらい掛かるので面倒ですが、髪に対しては確かに優しくダメージは感じられません。自宅でやるにはいいかも!と言ったぐらいです。

自分の好みによるんだと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です